♪HPはこちらです♪

2010年11月01日

要するに、ツッコミ犬!?

いろんな刺激に敏感に反応して

ワンワン吠える高反応犬のどんくん。


高性能な刺激感知レーダーを働かせつつ

常に警戒体勢万全な

警備のお仕事をしてる的なかんじかと思ってましたが

最近、ちょっと様子が変わってききました。


周りにビクビクしたり

ピリピリ警戒してるわけでもなく

キラキラスマイルでお散歩を楽しみながらも

でもついワワワン!と声が出ちゃうどんくんは

要するに、ツッコミ犬!?


「なんでやねん!」

「誰がやねん!」

「なんの音やねん!」


「なんでそこから出てくるねん!」

「そのガラガラ引いてるもんは何やねん!」

「スーツ男が連れもって何歩いてんねん!」

「オレ、別にビビってないからな!」


と、つい色んな事にツッコミを入れたくなる

ツッコミ犬どんくん。


そんなどんくんに

『ツッコミ入れずに黙っていた方が、良いことがある』

と学習させていきながら

一緒にお散歩&社会化勉強です。


警備の仕事やら

ツッコミの仕事やら

忙しいね〜どんくん。


どん散歩1101.JPG

『何もしないお仕事』って

退屈しちゃうし、難しいんだよね〜。


がんばろうね。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪
ついでに今日は何位かチェックしてみて★

さて、今日のようちえんでは、、、
続きへGO★ (ここをクリック♪)

ニックネーム Horie@Animal Plaza at 18:47| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

犬の先手を取るのは至難の業だけど

犬の吠え。


人や犬などの吠える対象を見つけてワンワン!

音や犬の吠え声に反応してワンワン!


そんな吠えた犬に対して

叱ったり、気を逸らさせようとしたり、なだめたり

何をしても、それは後手後手です。


後手の対応では

吠えずにいられる犬の心を育てることが難しいです。


吠えたらその後どうなるか

という学習をできなくはないけど


吠えたら嫌なことがあった

吠えたら良いことがなくなった

という経験からの学習よりも

吠えずにいたら良いことがあった、の方が

吠えずにいられる心を

穏やかで大らかな心を

育てていける

そう思います。


その学習をさせるためには

後手対応にならないように

人の反応スピードを高める必要があります。


犬よりも早く、犬に気づく

犬よりも早く、人に気づく


拾い食い予防にしてもそうですね。

犬よりも早く、落ちてるモノに気づく。


人より遥かに優れた聴覚を持つ犬

そして、人の100万倍から1億倍!?の嗅覚を持つ犬


そんな犬のサーチ力に負けないで、人が先手を取る

というのは本当に至難の業だけど

でも、「吠えずにいたら良いことがあった♪」の経験で

今までなら吠えていたタイミングで

吠えるのではなく、人に意識を向ける

という頭の回路と行動を

どんどん育てていくことができます。


犬と毎日を過ごしながら

犬に負けないように『先手取りゲーム』をするような気分で

先手必勝!!で、がんばっていきましょう。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪
ついでに今日は何位かチェックしてみて★


さて、今日のようちえん生ワンコたちは、、、

続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 18:10| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

鈍感力を身に付けよう

渡辺淳一さんの著書で『鈍感力』というものがありましたね。


「鈍感」というと、まわりの状況が読めないとか

人の言うことにすぐに対応できないとか

一般的にマイナスのイメージがあります。


鈍感であってはいけない

敏感であれ、とされてる世の中。


でも実は、鈍感なのは素晴らしいことだったりします。


いちいちくよくよしたり、へこたれたりめげたりない。

いちいちイライラしたり怒ったりしない。


ストレスに強く、大らかでたくましい

前向きな精神がそこにあります。


体だってそう。

鈍感な方がいいのかも。


いろんなことが平気。何でも食べられる。

少々悪い物を食べたって簡単におなかを壊したりしない。

アレルギー反応も起こさないし、病気にもなりにくい。


鈍感なのは、心にとっても体にとっても

素晴らしいことのようです。


いろんな刺激に過敏に反応して

ついワンワン言っちゃうワンコたちも

いろんな事にアンテナを張りすぎて疲れちゃうような生き方じゃなく

鈍感力を身に付けて、いろんな刺激をさらさら〜っと

受け流しながら生きれるといいね。




最近入園したばかりのシエルちゃん。
興奮しやすく、ワンワン声が出まくっちゃいます。

いろんなことにワクワクしちゃうし
いろんなことにビックリもしちゃうよね。

でも、新しい刺激との出会いをビックリビクビクせずに
ワンワン言わずにいることができる、そんなシエルちゃんを目指して
今日も社会化&トレーニングをがんばってます。


おろ?

なんだか不思議な人がやって来ましたよ〜?

シエル不審者現る904.JPG



カラフルアフロ頭にサングラス、そして奇妙なマント。
どうみても怪しい不審者ですが
シエルちゃん、ワンワン言うことなく落ち着いていられました。

シエル不審者904.JPG

あれ?

もしかして、呆れてる?




不審者が謎のダンス&ダッシュしてても
ワンワン言わずに落ち着いて眺めてました。

シエル不審者踊る904.JPG

(呆れて??)



人や犬に対する適切で有効なお願いの仕方についても
がんばって学んでる最中です。

ワンコに対して吠えながら誘ったり訴えたりするのではなく
穏やかな状態で一緒にいること

そして、「犬!!」という興奮スイッチオン刺激に対しての
慣れと耐性と鈍感さを身に付けていこうね。

シエルだっこ904.JPG




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪
ついでに今日は何位かチェックしてみて★


さて、今日のようちんでは、、、


続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 17:06| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

3歳児へ近づけよう

犬は人間の2歳児と同じくらいの

知能を持つと言われています。


2歳児は自分で我慢することはできません。

欲望や誘惑のままに動くだけ。


2歳児には、言って聞かせることができません。

社会常識や大人の都合を丁寧に説明しても理解できないし

「魔の2歳児」と向き合う親御さんたちは

日々苦労を重ねながら「ダメなものはダメ」を教えるしつけを

がんばっていらっしゃるようです。


人間の2歳児並みの知能を持つ犬ですが

人が教え育てれば、3歳児に近づけることができます。


我慢できない2歳児から、我慢できる3歳児に育てることができます。


我慢できる犬

自制心の働く犬

それは本能のままに動くのではなく

冷静に状況判断しながら、考えながら行動できる犬。

人と会話をしながら良い時間を過ごせる犬。


教えてあげなければ2歳児のまま。

教え育てて3歳児へ近づけましょう。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪


さて、今日のお泊まりワンコの様子は、、、
続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 14:41| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

見たまま感じたままそのまま

私たち分別のある大人は

見たまま感じたままそのままを

口に出したりはしません。


言っていいことダメなこととか

自己抑制したり、言葉を選んだり

その時その時でいろんな状況判断しながら

発言したり、態度に表したりしています。


でも、幼い子供は

見たまま感じたままそのままを口にします。


「おなかすいたー!」

「帰りたいー!」

「嫌いー!」とか


「ワンワンー!」

「パトカー!」

「へんな顔ー!」とか。


刺激に対して反応が強くて、ついワンワン言う犬も

同じようなかんじだな〜って思う。


犬に会ったら「犬ー!」

人に会ったら「人ー!」

「おなかすいた〜!」「遊びたい〜!」「なんかイヤ〜!」ってね。


しつけやトレーニングをがんばって

人との絆が深まって、分別や自己抑制や

人の指示に従う心が育ってきたら

落ち着きのある犬にだんだん育っていく。


そのまま口に出さないオトナな犬になろうね。




とっても印象深かった出来事。

以前、小さなビルのエレベーターにて。


大人4人でぎゅうぎゅう状態の狭いエレベーターに

大人3人で乗っていたところに

ベビーカーを押して、お母さんと小さな女の子が乗って来ました。


みんなで体を小さくしながら、詰め合いながら乗り合ってたら

女の子が大きな声で言いました。

「せまいーーー!!」


そんな風に、言いたいことをそのままストレートに言っちゃう子供が

ちょっとうらやまし。。。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪
ついでに今日は何位かチェックしてみて★



さて、今日のようちえんでは、、、


続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 18:00| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

「なぜそんなことをするようになったのか」よりも

今までしなかった問題行動をするようになった犬。

今まで吠えなかったのに、吠えるようになったとか。


今までしなかったことをするようになったのには

何らかのきっかけや原因があるのでしょう。


環境の変化とか、生活リズムの変化とか

ずっとため込んでいたものが、ついに溢れてしまう限界点だったとか。


犬によって様々な理由もあるでしょう。

要求だったり警戒だったり興奮だったり。


そして、そう行動してみた後に、犬にとってメリットが発生した。

だからその行動をまたくり返すようになった。


今までしなかったことをするようになった犬に

「なぜそんなことをするようになったの?」

「今までそんなこと、しなかったのに。」

と困りながら、呆然としながら、問う飼い主さん。


原因がわかるなら

そしてその原因が取り除けるなら

取り除いてあげましょう。


でも、分からないのなら

分かったところでそれは「起こってしまった過去」で

どうしようもないことなら


私たちが見るべきは、過去よりも今。そしてこれから。


今、どうしてあげたらいいか。

これから、どうしてあげたらいいか。


目の前のワンコをしっかりと見つめてあげながら

ワンコと一緒に、前に向かって進んで行きましょう。



久しぶりのようちえんで、しかもお泊まりさんのソラくん。

お外で、人や犬に反応して吠えるようになったそうです。

お家での要求吠えやピンポン吠え
エレベーターの中で人に出会った時の吠えなど
以前から飼い主さんは吠えについてのお困り事がありました。

でもお散歩中にそんな風に吠えることはなかったのにって。

ソラ散歩フセ520.JPG

吠えた時の対処の仕方は難しいです。
興奮のスイッチが入ってしまった状態での対処は
すでに後の祭りです。

そして、吠えを止めようとする飼い主さんの接し方の多くは
かえって犬を興奮させていたり
ますます吠えを強化してしまうものだったりします。

イライラ犬とかビクビク犬とか
吠えやすい犬へ育てていたりします。


吠えを治したい飼い主さんが、まずがんばるべきことは
吠えていない犬の状態を、しっかり育てていくことです。

吠えていないことを褒めてあげる。
吠えずにいられたことを褒めてあげる。

褒めて、ごほうびを与える。

美味しいモノでもいいし、スキンシップでもいい。
犬と挨拶したがっているのなら、犬と挨拶させることでもいい。

「吠えずにいたらいいことがあった」を与えてあげる。
そのことを飼い主さんは一生懸命がんばってあげる。

ソラ散歩520.JPG

自分のがんばりを認めてくれて
たくさん褒めてくれる人のことを
犬は信じる。頼りにする。従おうとする。

たくさん褒められて、自信が育って、
吠えずにいられるようになっていく。



小さながんばりを認めてあげて褒めてあげること
それを続けるだけで、犬は変わっていきます。

ソラ来客520.JPG

お散歩中も、通園生ワンコ&飼い主さんの登園時も
まったく吠えずに落ち着き賢いモードのソラくんでした。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪

さて、今日のようちえんでは、、、


続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 21:06| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

吠えのタイミングを奪いまくる

今日はようちえんはお休みです。


お泊まりさんのどんくんは

どんな過ごし方をしたのかな?




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪


では、、、

続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 21:33| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

私がもし犬だったら

私がもし犬だったら


ちょっとナーバスでデリケートなビビリ犬だったら

こんな人とは一緒にいたくないなぁ。


いつもイライラしてる人。

いつも文句ばかり言ったり、怒鳴ったり

いつも怖い顔をしてる人。

もちろん、叩いたり蹴ったりする人は、やだよ〜。


それから、いつもビクビクオドオドしてる人。

何かあった時にちゃんと守ってくれそうにない人。

優しいだけで、弱い人。

一緒にいて不安になっちゃうような人。


イライラしてる人のそばにいると

こっちまでイライラして吠えたくなる。

叱られれば叱られるほど

イライラして吠えたくなる。


ビクビクしてる人のそばにいると

こっちもビクビクして吠えたくなる。

自分の身は自分で守らなきゃって

ビクビクして吠えたくなる。



私が犬だったら

そばにいると安心できて、落ち着けて

気持ちが穏やかになってくる

そんな人と一緒にいたい。


私の苦手なことや辛いことをちゃんと分かってくれて

私のがんばりをちゃんと見ててくれて

頼もしくてカッコイイあなたに褒められると

とても嬉しくなって、どんどん自信が持てる。


どうしたらいいのか分からない時も

ちゃんとどうしたらいいのかを教えてくれる。


あなたといると、楽しくなる。

あなたといると、がんばれる。


そんな風に犬に感じさせてあげられる人で

いてあげたいですね。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪



さて、

今日のようちえんでは、、、

続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 19:58| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

仕事をしないことをほめる

お散歩中、お外で過ごしていると

刺激への反応が強くて、吠えの強い犬の

吠えるタイミングが、山のようにあります。



人に会ったり、犬に会ったり

車や自転車やベビーカーなどの動く物に会ったり

あっちで物音がするし、こっちでも物音がするし。


そのたびに「ビックリしたやんか!」とワンワン吠える犬。


元々吠えが強い犬に

吠えるたびに叱っていると

犬はますます神経過敏になって

イライラピリピリ心が荒んで

吠えもひどくなっていきます。


自分を叱ってばかりの人の言う事は

どんどん聞かなくなっていきます。


吠えを治したいのなら

吠えを叱って治そうとするよりも

吠えずにいる行動を

ほめて伸ばす方が早いしラクだし楽しいし

人も犬も健全です。




ポメラニアンのどんくん。

いろんな刺激に瞬間的に反応して
いちいちついつい吠えが出ます。

いつでも勝手に番犬のお仕事をしてるようなどんくん。
そんなお仕事、してくれなくていいんだよ?


今日は、大阪市立中央図書館前で
観察学習と人刺激の社会化タイムを過ごしました。

私の足元でフセして寛ぐどんくん。

どん図書館前で327.JPG

図書館から人が出てきたり
あちこちから図書館に向かってやって来る人の姿に視線を奪われては
つい「ワン!」って言っちゃう。



人の姿を見たけど、「ワン!」って言わなかった時
「ワン!」って言わないで黙ったまま私に視線を戻した時
ほめてあげてどんどんフードを食べさせます。

どん図書館前でアイコンタクト327.JPG

「人が望む行動をしたら、ほめてもらっていいことがある♪」
という学習ができているどんくんは
「こうしたらいいんですね♪」と、一生懸命ワンワン言わずにがんばってます。

それでもつい「ワン!」って言っちゃったりする。
「言っちゃった。。。」て私を見る。

ワンって言っちゃった時にはフードはナシ。叱りもナシ。
番犬お仕事をしなかった時だけ、正解のごほうびフードね。




ワン!って言う隙もないくらい
ホメホメなでなで大作戦も繰り出したりして。

どん図書館前でホメナデ327.JPG

いっぱいほめられて、嬉しいね♪ 楽しいね♪

ピリピリワンワンのどんくんよりも
フリフリニコニコのどんくんでいてね☆



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪


さて、今日のようちえんでは、、、

続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 18:43| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

来客バンザイ\^−^/

来客が来たら吠えるから大変!!

そんなことを思っている飼い主さんは多いと思います。

でも来客がある時こそチャンスなんです!!



その時の環境やワンコの状態にもよりますが、

その時に、いっぱい良い思いをさせてあげることをくり返すと

お客さまが来たら嬉しい気持ちにワンコはなっていきます!


どん抱っこ0324.JPG


どんくんはお客さまに抱っこしてもらいながらフードを食べたり、

可愛い〜黒ハートと褒められたりしてとっても楽しそうにしていました。




他のようちえん生たちもいっぱいふれあう事が出来ました。

少しのぞいてみましょう。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
応援ポチしてくれると嬉しいです♪


では、、、




続きへGO★ (ここをクリック♪)
ニックネーム Horie@Animal Plaza at 16:44| 吠えのしつけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする